けんちく工房邑は茨城県つくば市を拠点に、板倉工法や民家再生をとおして、自然素材による住まいを設計から施工まで請け負う、無垢の木の家をつくる地域ビルダーです。

けんちく工房邑 > これまでの仕事 > 民家再生・リフォームの仕事 > 雪入の家(T邸)

これまでの仕事

民家再生・リフォームの仕事

雪入の家(T邸)民家再生・リフォームの仕事

竣工2011年8月所在茨城県かすみがうら市
種別改修平屋建延床主屋50坪以上
(改修部分 11坪)
屋根桟瓦
(改修部ガルバリウム鋼板)
外壁改修部分 杉板・砂漆喰
開口アルミサッシ内装杉板・和紙ほか
外観

外観。
今回の改修では下屋部分の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え、
壁は砂漆喰と杉板で仕上げました。
(マウスオーバーで改修前の写真が表示されます)

改修前のダイニングキッチン

改修前のダイニングキッチン。
手狭になったダイニングをなんとか明るくしたいというご要望でした。

改修後のダイニングキッチン

改修後のダイニングキッチン。
トップライトを設け、自然光が差し込みます。改修部分は、既存部分よりも一段階明るい色合いでコーディネートしました。

キッチンから廊下を見る

キッチンから廊下を見る。
突き当りはトイレ、廊下右側が洗面室です。
家事の動線をシンプルにすることで、生活の快適性を確保しました。

廊下

暗かった廊下にも、光と風が届くようになりました。

洗面脱衣室・浴室

洗面脱衣室・浴室も全面改修!
台所やトイレと同様に、明るい色合いで統一しています。そして・・・・。

浴室からのこの眺望

浴室からのこの眺望!春には新緑に見え隠れする山桜、秋には一面にひろがる紅葉が。
日常生活の場面に彩りを添えつづけます。

このページの最初に戻る