けんちく工房邑は茨城県つくば市を拠点に、板倉工法や民家再生をとおして、自然素材による住まいを設計から施工まで請け負う、無垢の木の家をつくる地域ビルダーです。

けんちく工房邑 > これまでの仕事 > 新築の仕事 > 上ノ室の家(H邸)

これまでの仕事

新築の仕事

上ノ室の家(H邸)新築の仕事

竣工2011年11月所在茨城県つくば市
種別新築2階建延床37坪
屋根ガルバリウム鋼板外壁砂漆喰・サワラ板張り
開口アルミサッシ・木製建具内装砂漆喰・杉板など
暖房薪ストーブ・温水循環ヒーター
外観

つくば市花室川沿いの緑豊かな傾斜地に建つH邸。敷地南西側にはカシ等の成木が並び、各部屋の窓からはこれらの常緑の木々と、その先の花室川沿いの遠景が借景として楽しめます。

2階バルコニー

2階バルコニー。2階屋根軒下のバルコニーは奥行き1.2mで、ちょっとした椅子等を置く余裕もあります。

2階個室

2階個室。小屋裏を利用してロフトを設けました。壁や天井(屋根裏面)には杉の厚板を使用していて、後からいろいろと造作することも出来るようになっています。

浴室・脱衣室まわり

浴室・脱衣室まわり。壁と天井はサワラ板張りで、床は磁器タイル張り。一体的な空間として利用できるように、各部屋の仕上げをそろえています。明るく風通しの良い水まわりとなりました。

台所と食品庫まわり

台所と食品庫まわり。1階の中心に位置し、全体が見渡せる台所です。右側のスペースは食品庫で、台所から家事室・浴室まわりへの家事動線上に位置しています。収納の充実で生活もすっきり!

台所 居間見返し

キッチンごしに居間を見る。家事をしながら家族同士でコミニケーションが取れるように、対面式のキッチンにしました。また、窓越しには庭の木々や遠くの田畑が楽しめます。

居間、客間

居間、客間。ソファーセットやダイニングセットを設置する予定で、床板には少しかためのタモを採用。奥は客間ですが、ちょっと雰囲気を変えるために床を1段上げました。ランマにはガラスを入れ、居間とのつながりを出すことで、閉塞感を緩和しています。

このページの最初に戻る