けんちく工房邑は茨城県つくば市を拠点に、板倉工法や民家再生をとおして、自然素材による住まいを設計から施工まで請け負う、無垢の木の家をつくる地域ビルダーです。

けんちく工房邑 > これまでの仕事 > 新築の仕事 > 内原の家(N邸)

これまでの仕事

新築の仕事

内原の家(N邸)新築の仕事

竣工2006年10月所在茨城県水戸市
種別新築2階建延床38.1坪
屋根ガルバリウム鋼板(生地)外壁サワラ板・黄土入り漆喰
開口木製建具・木製サッシ内装杉板、黄土入り漆喰ほか
暖房薪ストーブ設計設計工房禺
南側外観

南側外観。
1階の大きな開口は、ガラス戸とアミ戸兼雨戸の2枚構成です。

アプローチ側外観

アプローチ側外観。
左手に大谷石の組積造によるスタジオ、右手に母屋。
ベランダがポーチの屋根も兼ねています。

玄関ポーチから勝手口を

玄関ポーチから勝手口を見る。
渡り廊下風の空間、右手が水廻りのゾーンになっています。

広間(リビング)と奥の和室

広間(リビング)と奥の和室。
食卓のイスとソファーを兼ねたベンチ。その下は引き出しになっています。

2階の子供室から寝室を見る

2階の子供室から寝室を見る。

プライベートな庭

道路に対しスタジオと薪小屋に囲われたプライベートな庭。

このページの最初に戻る