けんちく工房邑は茨城県つくば市を拠点に、板倉工法や民家再生をとおして、自然素材による住まいを設計から施工まで請け負う、無垢の木の家をつくる地域ビルダーです。

けんちく工房邑 > これまでの仕事 > 新築の仕事 > 筑波山麓の家(C邸)

これまでの仕事

新築の仕事

筑波山麓の家(C邸)新築の仕事

竣工2017年8月所在茨城県つくば市
種別木造新築2階建延床30坪
屋根本屋根:桟瓦 下屋:ガルバリウム鋼板外壁砂漆喰/杉板
開口樹脂サッシ(輸入品)内装砂漆喰/杉板
外観外観

筑波山を背景に望むロケーションから屋根勾配を山になじむよう考慮した。
外壁は漆喰と杉板張り。地樹脂サッシの白と柿渋で塗装された窓枠が外観のアクセントになっている。

リビング・室内全景

リビング・室内全景
内部は基本的に杉板表しの空間。サッシは気密性の高い樹脂サッシを採用。この掃出し窓から、筑波山麓の田園風景が室内より楽しめる。縦格子の手摺が設置された階段が、空間のポイントとなっている。

リビング~キッチン

リビング~キッチン
淡いグリーンの漆喰が空間に落ち着きをあたえている。

2階ホール

2階ホール
木製格子から差し込む光。

アトリエ

アトリエ
壁一面のカウンターと作り付けの木製棚。

キッチン

キッチン
ステンレス造作キッチンとワイヤーによる吊り棚。

このページの最初に戻る