けんちく工房邑は茨城県つくば市を拠点に、板倉工法や民家再生をとおして、自然素材による住まいを設計から施工まで請け負う、無垢の木の家をつくる地域ビルダーです。

けんちく工房邑 > これまでの仕事 > 新築の仕事 > 倉掛の家(K邸)

これまでの仕事

新築の仕事

倉掛の家(K邸)新築の仕事

竣工2008年10月所在茨城県つくば市
種別新築2階建延床31.5坪
屋根ガルバリウム鋼板(生地)外壁サワラ板
開口アルミサッシ・木製建具内装杉板・漆喰ほか
暖房薪ストーブ設計設計工房禺
外観

アプローチから見た外観。
外壁はサワラのタテ張り。

台所

和室から台所を見る。
天井の杉板を斜めに張り、水平の強度を確保しています。

和室

台所から和室を見る。

リビング東側の開口

リビング東側の開口。
その先には濡れ縁が続いている。

サワラ張りの浴室

サワラ張りの浴室。
床はサーモタイル。風呂桶は小判型のサワラ材製。

2階の子供部屋

2階の子供部屋。
左手の収納家具でスペースを区切っています。

このページの最初に戻る