けんちく工房邑は茨城県つくば市を拠点に、板倉工法や民家再生をとおして、自然素材による住まいを設計から施工まで請け負う、無垢の木の家をつくる地域ビルダーです。

けんちく工房邑 > これまでの仕事 > 新築の仕事 > 宮久保の家(I邸)

これまでの仕事

新築の仕事

宮久保の家(I邸)新築の仕事

竣工2008年1月所在千葉県市川市
種別新築2階建延床28.0坪
屋根ガルバリウム鋼板(生地)外壁杉板・ガルバリウム鋼板(生地)
開口アルミサッシ・木製建具内装杉板・漆喰ほか
暖房薪ストーブ設計設計工房禺
駐車スペースから塀越しに

駐車スペースから塀越しに見る。
1階の屋根の上には1.5坪のベランダをつくっている。

東側外観

東側外観。2階外壁はガルバリウム鋼板小波張り。
1階はタテ木摺あらわし、目板張り。

1階は玄昌石敷きの土間

1階は玄昌石敷きの土間。
天井の丸太は構造と防煙垂れ壁を兼ねる。

薪ストーブのあるリビング

薪ストーブのあるリビング。
天井はプラスターボードのあらわし仕上げ。

玄関から階段

玄関から階段を見る。
左側には上げ下げ障子。

このページの最初に戻る