けんちく工房邑は茨城県つくば市を拠点に、板倉工法や民家再生をとおして、自然素材による住まいを設計から施工まで請け負う、無垢の木の家をつくる地域ビルダーです。

けんちく工房邑 > これまでの仕事 > 新築の仕事 > 東越谷の家(I邸)

これまでの仕事

新築の仕事

東越谷の家(I邸)新築の仕事

竣工2010年11月所在埼玉県越谷市
種別新築2階建延床28.8坪
屋根ガルバリウム鋼板平葺き外壁砂漆喰・杉板
開口アルミサッシ内装杉板・漆喰塗り
暖房

住宅街に建つ板倉の家

外壁

砂漆喰塗りと杉板張りの外壁。
2階の南側から光が取り込めるよう計画をしました。

茶の間から和室を見る

茶の間から和室を見る
杉の床板と漆喰の壁が柔らかな雰囲気を醸し出しています。

階段の下も収納

階段の下も収納できます。

キッチン

キッチン
茶の間に向かって調理ができるよう配置しています。

吹抜けから1階を見る

吹抜けから1階を見る
2階からの日当たりを考えて、南側に大きな窓をとっています。

子供スペースを見る

子供スペースを見る
将来建具を入れると、子供室として仕切られた空間になるよう、今は、開放的にしました。

このページの最初に戻る