けんちく工房邑は茨城県つくば市を拠点に、板倉工法や民家再生をとおして、自然素材による住まいを設計から施工まで請け負う、無垢の木の家をつくる地域ビルダーです。

けんちく工房邑 > これまでの仕事 > そのほかの仕事 > 「こどもツリーハウスプロジェクト」

これまでの仕事

そのほかの仕事

「こどもツリーハウスプロジェクト」そのほかの仕事

竣工2018年11月所在茨城県つくば市Kids Creation TSUKUBA園庭内、木の上
外壁杉本実板 灰塗装屋根杉本実板/オンデュリンクラシック
開口古建具/木製建具

Kids Creation TSUKUBAの小学生によるクラウドファンディング「こどもツリーハウスプロジェクト」のお手伝いをさせていただきました。

3本の樹木に大梁をかけ小梁を流しその上に小屋をつくる計画としました。
大梁を三角形にまわして幹に載せたため、樹木にボルト類は打ち込んでいません。

小屋を計画する際、閉塞感を感じないよう入口から向かって奥に大きな開口部を設けました。腰窓の建具は昭和13年に建てられた大阪、堺市の洋館で引違戸として使われていたもの。デッキと内部の子供の関係を邪魔しないように懐へ引き込めるようにしてあります。

ベンチから見た景色です。
ツリーハウスの中にいながら風に揺れる樹木を感じられる空間となりました。
格子戸にささっている栓が鍵のかわりです。

小屋の材料は全て天然の木材なので室内にいると自然の木の香りを感じます。
奥のしとみ戸は金具で開き具合を調整でき、開けると良い風が入ってきます。

蹴上を抑えて緩い勾配にしました階段です。
子供たちはこの階段を駆け上がり(ゆっくり)よい思い出をたくさん作ってくれる事でしょう。

このページの最初に戻る