けんちく工房邑は茨城県つくば市を拠点に、板倉工法や民家再生をとおして、自然素材による住まいを設計から施工まで請け負う、無垢の木の家をつくる地域ビルダーです。

けんちく工房邑 > 今建ててます > 土台敷き

いま建ててます

土台敷き

掲載日:2017-01-07

浦和の家(M邸)よりリポート
建築施工の様子
基礎工事が終わり、家の骨組みとなる材料が運ばれてきました。これは家の土台となる木材です。加工された木材には『いろはにほへと』や『1234』といった『番付』が書かれていて、それをもとに各場所に設置してゆきます。
建築施工の様子
大工さんがアンカーボルトの位置を正確に印てドリルで穴をあけます。
建築施工の様子
そして、専用の工具でしっかりと締め付けます。
建築施工の様子
土台が敷き終わりました。土台の上に置いてある板は板倉工法に使う落し込み板です。この板を使いいよいよ建て方工事へ進みます。

このページの最初に戻る