けんちく工房邑は茨城県つくば市を拠点に、板倉工法や民家再生をとおして、自然素材による住まいを設計から施工まで請け負う、無垢の木の家をつくる地域ビルダーです。

けんちく工房邑 > 今建ててます > 上棟しました。

いま建ててます

上棟しました。

掲載日:2017-09-26

岩間の家(K邸)よりリポート

建て方が無事に終わり、上棟しました。今回の構造は在来工法を採用しました。壁はあとの工程で作るため、壁を作りながら組み上げる板倉工法よりも早く上棟することができます。

建て方の前に土台を敷きます。土台は柱からの荷重を分散させて基礎に伝えます。防蟻性能のあるヒノキの芯材を採用しています。

建て方当日は8時から作業をはじめ、昼過ぎには上棟しました。大工さんたちの仕事ぶりがすごくかっこいいです。

構造材を組み上げたら建入れ直しで水平垂直を矯正し、仮筋交いで固定します。

その日のうちに化粧野地板を張りました。この家は天井をつくらず構造材を現しにします。室内から構造材や野地板がどのように見えてくるのかを確認しました。

このページの最初に戻る