けんちく工房邑は茨城県つくば市を拠点に、板倉工法や民家再生をとおして、自然素材による住まいを設計から施工まで請け負う、無垢の木の家をつくる地域ビルダーです。

けんちく工房邑 > 今建ててます > 民家再生中①

いま建ててます

民家再生中①

掲載日:2017-06-20

島田の家(Y邸)よりリポート

解体前の写真。
この場所に建ててからは百数十年の建物ですが、実は構造材は別の場所から移築してきたものだそうです。
実際、梁や柱の仕口をみても、元は江戸時代後期の建物であると推測されます。

解体工事がほぼ終わり、骨組みだけの状態です。
囲炉裏で燻された梁がむき出しとなり、古い軸材が重厚感を醸し出しています。

新しく交換する土台、梁、柱は現場にて大工さんの手刻みですすんでゆきます。
腕がいい棟梁なので綺麗に納まります。

次回は、基礎工事、屋根工事をレポートしてゆきます。

このページの最初に戻る