けんちく工房邑は茨城県つくば市を拠点に、板倉工法や民家再生をとおして、自然素材による住まいを設計から施工まで請け負う、無垢の木の家をつくる地域ビルダーです。

けんちく工房邑 > 今建ててます > 左官下地

いま建ててます

左官下地

掲載日:2017-07-24

筑波山麓の家(C邸)よりリポート

基礎工事をはじめたのはまだ寒い1月でした。暖かくなりツバメが元気に飛びまわる季節になった筑波山麓の家では、外壁の左官工事がはじまりました。

左官下地

サッシがついて防水処理も終わった外壁に漆喰を塗って仕上げてゆきます。これは漆喰を塗る前の下地をつくっているところです。防水機能のある黒いシートの上に、ラス網をステープルでしっかり打ちつけます。

左官を塗っている

下塗りのモルタルを塗っている様子です。

ツバメが飛んでいる

写真にツバメが写っています。多いときは10匹くらい軒下や窓の庇などにとまっています。きれいな漆喰が仕上がるのをツバメも楽しみにしているのでしょうか?

このページの最初に戻る