けんちく工房邑は茨城県つくば市を拠点に、板倉工法や民家再生をとおして、自然素材による住まいを設計から施工まで請け負う、無垢の木の家をつくる地域ビルダーです。

けんちく工房邑 > ブログ > 古材の再生

古材の再生

古材の再生

10年以上にわたって保存してきた古材が、久々にヤードから出され、部材ごとに並べられました。長い梁では、4間(7m)以上のものもあり、すごい重量感です。
仕口(接合部)は、驚くほど精緻に加工されていて、もともと刻んだ大工の技量の高さを実感します。
これらの古材が、どんな再生のされ方になるのか、これから楽しみです(kato)

2017-03-10